10年という時間

2016.08.26

IMG_3273.jpg

今日、畑の隣の邸宅に入られていた植木屋のおじいさんに声を掛けられました。
お歳は、なんと80歳。
話しを聞けば、57歳で精密機器メーカーを退職後、2年間は韓国のサムソンと
個人で契約をして技術指導をされていたとか。
で、その後、生きていくためには仕事をしないと、、、
(といっても、年金だけじゃ遊びに行けないでしょ。人には言えないくらい
遊びに行ってるよと茶目っ気たっぷりに笑ってました 笑)
ということで始めたのが門松職人だそうで、
夏場に時間があるからと植木屋もやっているとのことでした。
それでも、60歳から始められたので、もう20年選手。
門松は大人気で、とても多くの注文が入るらしく、
1年かけて準備をされているそうです。

そのおじいさん、僕を見て
「オレはさ、一所懸命働いている姿を見るのが好きなんだ」
と言って声をかけて下さいました。

僕もこれまでのことを一通りお話したところ、
「6年でここまでやるのは大したもんだ。がんばんな。
 仕事がものになるには、なんでも10年かかるもんだよ。」
と言って下さいました。

やっぱり10年なんだ・・・改めて思います。
80年選手の言葉、重みが違います。

お天道様は平らにあたる

2016.08.26

IMG_3097.jpg

「10年という時間」のブログを書いていて思い出したので。

 以前、レタスを収穫していたら近所の農家のおばあちゃんがやってきて
「毎日頑張ってるじゃん!」と声を掛けてくれました。

「食ってくのに必死なだけですよ」なんて返したら、

「いいさいいさ、苦労はたくさんしなよ。
 おばちゃんは、10年は苦労しなって言われてきたよ。
 10年しっかり頑張れば、ちゃんと報われるって。
 お天道様は平らにあたるんだってさ。」

 お天道様は平らにあたるって言葉がとってもいいな〜と思いました。

 でも、最後にもうひとつ気になる言葉が
 「10年苦労してダメなら、もう10年頑張ればいいんだよ。」

 うーん、さすが80年選手。さらっと10年という言葉が出てくる 笑
 さぁ、もっともっと頑張ろう!!